2014年11月05日

園地視察

収穫直前の恒例行事と言えば、剪定を勉強している全国の仲間が色々な地区へ出向き視察をします。
同じ志を持つ仲間に、自分の園地を見られるのは非常に恥ずかしいです!それでも、良い事、反省点などをお互い指摘し合いながら技術向上を目指しています。
172.JPG

上の写真は、近くの仲間で群馬、南信を視察させてもたった時のものです。
皆さん年々りんごが良くなっていました。
002.JPG

こちらの写真は山形の仲間の方々と南信の方々と当地区の園地を視察した時のものです。



posted by 愛果楽人 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご

収穫前の作業が終わりました。

いよいよ着色管理も終わり収穫直前となりました。冬からの作業の結果が出る季節です。
今年の剪定での枝の見方は正しかったのか?その後の着果量は適正だったのか?防除は問題が無かったのか?
色々な要素が重なり合って今の果実があります。
175.JPG

この実のように鮮やかな赤の色が入って、果形が縦に長くなっている事が理想です。最大横計が果実の真ん中にある事が理想とされます。意外と無いのですよ!
178.JPG

ぐんま名月です。
この品種は果形が綺麗にならない事が多くて、苦労しています。縦計が短いです。




posted by 愛果楽人 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | りんご