2011年09月10日

ラジオは農具のひとつです。

 仕事をしながらラジオとかを聞くのはどこの農家でもしています。
昔はラジオが各メーカーから発売されていたのですが、近年は数が減り畑で聞けるような大き目のラジオがなくなっています。我が家でも小さいラジオや古いラジオを買ったり探したりして使っていましたが、落下とか畑に忘れて雨にあったとかで結構壊れやすかったのです。あるひとはカーステレオを取って特注の箱にバッテリーと入れて持ち歩いています。

そんな折ネットで「現場ラジオ」というものを知りました。

DSCF1856.JPG


電動工作メーカーのマキタ社から発売されていて、インパクトドライバーとかの充電池が使えるのです。
大きいですが、その分音量も大きい!それに農家にとって嬉しいのは「防塵、防水仕様」だということ!
ちょっと高いのですが、長年使えそうなので思い切って買ってしまいました。

SBCラジオの「坂ちゃんの、ずくだせエブリディー」という番組で「ラジオは農具の一つです」という投稿があったのですが、まさにその通り!!

DSCF1858.JPG


それから、毎週金曜日聞いているFM-NAGANOの「346 groove friday!」のあるコーナーで投稿が読まれて頂いたマグネット?です。

011.JPG
posted by 愛果楽人 at 09:53| Comment(1) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
小布施のT機械で宣伝してるヤツですね。
Posted by aamendokuse at 2011年09月15日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47839138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック