2011年06月10日

ニホンミツバチ

 前々から飼ってみたかった「ニホンミツバチ」運よく知人宅で分峰群を捕獲していただき、持ち帰ってきた。「明日逃げるかもしれねぇよ」と脅かされながら、ゆっくりゆっくりと車で持ち帰り、夕刻に家の北側に設置した。
あれから一週間・・・いまだに逃げないところをみると、ハチ君たちは気に入ってくれたようだ・・・。
046.JPG

養蜂家?第一歩というところだろうか・・。目的は蜂蜜ではなく果実の授粉。・・と趣味が半分だ。

実は私はハチが苦手なのです・・・小学生のころスズメバチに頭を刺され(ハチの巣をかまったので)それ以来仕事をしていても耳元で「ブ〜ン」という羽音を聞けば走って逃げるくらいだ。
ようやく「マメコバチ」を授粉用に飼うようになり、ほんの少しだけ慣れてきていた。
でも集団で住むハチたちは正直まだ怖い。
048.JPG

知人によると、当分は門の幅を細くしておくのがいいということで新聞紙で門を塞いでいます。
045.JPG
これが今回設置した場所の20m横にある3年前から分峰して我が家の小屋に住みついている群です。
まだ怖いので遠くからのアングルで見えにくいかもしれませんがコンクリートの縦のヒビ割れが入口です。
posted by 愛果楽人 at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ミツバチ